新着おすすめiPhone記事

新着おすすめ記事

カテゴリ: アプリ

1: フェイスロック(庭)@無断転載は禁止 2016/09/08(木) 02:25:20.35 ID:I4PcXbgB0● BE:887141976-PLT(16001) ポイント特典
9月8日の深夜2時に開催されたアップルスペシャルイベントで、冒頭に任天堂の宮本茂が登場し
スーパーマリオがリリースされることが発表された。

タイトルは『スーパーマリオラン』でコインを取り片手で気軽に遊べるゲームだという。
いままで任天堂のハードで発売されてきたマリオがとうとうスマホに登場となる(過去にパソコンで発売されていたが)。

スマホに積極的にリリースしている昨今の任天堂。今後は『どうぶつの森』や『ファイアーエムブレム』のリリースも決定している。

http://gogotsu.com/archives/21392
no title

no title

no title

no title

続きを読む

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/12/01(火) 11:29:44.548 ID:8VpdrcNx0.net
Safariで複数タブを開いて長押しで移動できるの知ってた?

続きを読む

アプリ開発メーカー・Nagisaの提供するiPhoneアプリが、10月7日にApp Storeからすべて削除されていたことが分かりました。それまでは20本近くあった「Nagisa-inc.jp.」名義のアプリですが、現在は検索しても1本も表示されない状態。

また10月8日の深夜には、それまでApp Storeで“nagisa”と入力すると検索候補に表示されていた“nagisa-inc.jp.”も消滅。これは検索インデックスから社名が削除されたことを意味し、アカウントの抹消であることが分かります。

略)

度重なる“規約逸脱行為”がBANの原因?

ただ、上記マンガアプリでは、Appleの審査のときだけ「一般作品」を読むことができるようにしておき、審査通過後に「サーバースイッチ」と呼ばれる技法で、隠していた「アダルト漫画」を配信するという、かなりグレーな手法も行われていました。

このためAppleからはたびたび警告を受けており、そのたびに「該当するマンガアプリがApp Storeから削除される → サーバースイッチをアダルト非表示に戻して再申請 → 審査通過後、アダルト作品を再び配信 → App Storeから削除」を繰り返していたことから、今回の措置へ至ったのではないかと業界内ではウワサされています。

また今年7月には「恋する図書館」にて、他の出版社サービスに投稿された小説が無断で閲覧できるとして問題となり、サービスを終了して謝罪文を掲載する事態となりました。この中でNagisaは「新しいサービスの企画、開発を行う際は、法律的、倫理的な観点で問題無いか確認することを義務付けるともに、全社への法律的、倫理的教育の徹底を行う」と伝えていました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151009-00000079-it_nlab-sci

続きを読む

iPhoneに対応したLightning接続の有線LANアダプタが登場、米Redparkの「Lightning Ethernet Cable(L2-NET)」が販売中だ。
店頭価格は税込14,900円前後(詳細は「今週見つけた新製品」参照のこと)。
ただし、消費電力を下げるために最高速度が5Mbpsに制限されているほか、使用するには有料アプリが必要。
no title

no title

http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/20150822_717190.html

続きを読む

iPhone用のメールクライアントアプリには驚くほどの種類があり、それぞれのアプリは、少しずつ違いがあります。
これらのアプリを米Lifehacker編集部が比較検討したところ、なんとも衝撃的なことに、もっとも優秀なものとして
選ばれたのは、『Microsoft Outlook』だったのです。この結果には、当の編集部も驚いています。

(後略)
http://www.lifehacker.jp/2015/07/150704bestmailer_4iphone.html

続きを読む

↑このページのトップヘ